RSS
 

■印鑑のお手入れ方法をご紹介します!

①印鑑のご使用後にはティッシュで印面についた朱肉を拭き取ってください。
朱肉の油分が染み込むと印鑑の枠が弱くなり、欠ける原因となることがあります。

②印鑑の保管は、必ずケースに入れてください。
象牙や水牛などの印材は天然素材ということもあり、乾燥に弱い印材です。
太陽光や照明の下に長時間あたるとヒビ割れすることがありますので、必ずケースに入れて保管してください。
エアコンや冬期の乾燥には特に弱いですので、印面以外の部分に軽くオリーブオイルなどを塗布してお手入れください。


③優しく取り扱ってください。
印鑑マットを下に敷いて優しくグッと捺印すると、印影も綺麗に写り、印鑑も長持ちすることができます。


※大切な印鑑を長くお使い頂くため、定期的なお手入れをおすすお勧めいたします。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ